<< 『フューリアス』→『密会』&《六本木街本》 | main | 『海のホタル』配役決定☆チラシもできました! >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『密会』ありがとうございました☆/『海のホタル』チラシ撮影!

140813_214842.jpg
あぁぁ…またもや時間があっという間に(>_<)


今年も夏の暑さにはヤラレ気味でしたけれど、残暑にヒーヒー言う期間もそれほどないままに何だか朝晩は涼しくなってしまいました…☆

電車の冷房が『何故こんなに凍える程キンキンに…?』ってくらいキツくて鼻水が出て…こんなの風邪ひいちゃう…!
という時があります(T_T)
あの凍えるような冷房は何とかして欲しいです…節電にもなるし(;_;)!



オフィスコットーネ プロデュース8月公演『密会』、14日に初日を迎え18日に千秋楽を迎えることができましたm(__)m☆

約1ヶ月経ってしまいました…ブログは全く手つかず(-.-;)

作品作りと共に夏を駆け抜けた座組みメンバーの皆様お世話になりました、ありがとうございました\(T_T)/

お暑いなかを劇場に足をお運び頂き観にいらして下さったお客様、本当に本当にありがとうございました☆(;_;)!

観に行けなくてごめんね頑張ってね、とエールのメールを下さった皆様、本当にありがとうございました(T_T)☆


千秋楽が終わってから、
スケジュールのことでワタワタしたり、アレルギーがまた現れたり胃腸が変になったり、
体中が凝って腰や背中がバキバキに痛くて歩くのもやっとな状態になった時もあったり(斉藤さんの整体にお世話になっております→http://hokutoyoshin.com)…、
ですが、前向きに元気です(^-^)



いつもそうなんですが、舞台が終わってしまうと、あっという間の怒濤の出来事だったような、夢か幻だったようにも、思えます。
淋しくもあり、でも走り続けたマラソンがゴールしたような安堵の開放感もあり。


7月ラボ公演『フューリアス』の千秋楽翌々日から始まった稽古。

条理では成立しない不条理のやり取り初体験。

掴めるようで掴めない得たいの知れなさ。

一筋縄(いや…何筋縄も?)ではいかない不思議な魅力の作品。

やるべき事や時間に追われながら、密度の濃い約1ヶ月でした。

下北沢の劇場ザ・スズナリに、10年以上ぶりに立つことができました。
味と趣のある素敵な芝居小屋です。
写真は、そのスズナリの外看板☆


色々な面で課題は常に沢山ありますが(課題が無くなるなんてことないですが)、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました☆



そして、次回出演舞台のチラシ撮影をしました!

次は12月、オフィスコットーネ公演『海のホタル』です。

そうなんです、昨年8月に上演した『海のホタル』が再演となりました。
(出演者は変わるようです)

《上演スケジュール》
12/17水曜〜23火曜


《会場》
下北沢 小劇場B1
(下北沢にある北沢タウンホールの地下に新しくできた劇場で、100席ほどの空間です)

《出演》
清水直子(俳優座)
若杉宏二(流山児☆事務所/クリオネ)



1992年と1998年に佐賀と長崎で実際に起きた連続保険金殺人事件を元に描かれた作品。

犯人の女 ヤマグチ レイコ。

私がやらせていただくレイコと、レイコに関わる5人の男女。

6人のやり取りが描かれ、それぞれの心の奥の何かが浮かび上がります。

再演にあたって、更に新たに向き合いたいと思います。


《作》
大竹野正典
(関西の劇作家・演出家。
関西演劇界で知る人ぞ知る存在。
2009年7月、海の事故にて急逝。享年48歳。
数々の戯曲賞を受賞したり、第四十八回岸田戯曲賞最終選考に残るなど活躍。その才能が惜しまれる)


《構成・演出》
シライケイタ
(白井圭太として、蜷川幸雄、木村光一、野田秀樹、鐘下辰男、グレッグ・デイル、板垣恭一、和田賢明、など数々の演出家の舞台に出演し役者として活躍する傍ら、
シライケイタとして、温泉ドラゴンで作・演出を手掛け、オフィスコットーネ アナザー公演で大竹野正典の作品を次々に演出。
温泉ドラゴン『birth』とオフィスコットーネ公演『山の声』では出演も。
『birth』はただいま韓国公演中。
10月は『birth』帰国公演、11月は温泉ドラゴン『桜』再演、が待機中)



昨年、劇評家の村井健さんが2013年のベスト5の内の1つに『海のホタル』を挙げて下さいました
m(__)m
村井健が行く(ブログ)

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=pu_sikin&id=38344373&type=archivelist


『海のホタル』が今年の最後の出演舞台となります。
年末のお忙しい時期かと思いますが、ぜひぜひ宜しくお願いいたします!
観て頂けたらとっても嬉しいです☆

公演詳細はまたブログにアップ致します☆


あ、チラシですが、出来上がりましたら改めてご報告いたします!

デザイナー宇野奈津子さんのデザインイメージのもと、カメラマンの青木さん、プロデューサーの綿貫さん、相手役のかた(シークレットなのです)と、
たった1時間弱の慌ただしい撮影でした。

こういうチラシ写真撮影は初めてで、時間が経つのもあっという間にあれよあれよで。
表情が固かったんじゃないかなとか、もっと弾けることができたらもっと色々な表現ができたんじゃないかなとか、
いざ撮影を終えてみると反省点ばかりですが…

どんな出来上がりになるか楽しみです。
暫しお待ち下さいませ。

シークレットの相手役の方、
お忙しいなか撮影場所をご提供下さった関係者の皆様、
本当に本当にありがとうございました(T_T)!


秋の訪れ…季節の変わり目ですね、お体ご自愛下さいませ☆


長文お読み頂きありがとうございましたm(__)m!

スポンサーサイト

  • 2016.10.01 Saturday
  • -
  • 18:12
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM