<< 『烈々と。』…8月☆ | main | 『烈々と燃え散りし あの花かんざしよ』間もなく初日! そして、二人のこと。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


声をあげる。

150830_230244.jpg
今日 8/30日曜日の昼間、国会前にいく。

12万人以上。

全国各地での抗議行動も合わせると物凄い数の国民が、安倍政権の身勝手さに黙っていられず居ても立ってもいられずに集まって声をあげた。


凄い人の数で、国会前まで全然たどり着けなくて、各所に設置されたスピーカーから様々な方達の言葉を聞く。

なかなか聞き取りにくいスピーチもあって、必死に耳をすませる。


坂本龍一さんの話は、静かで控えめでありながら真摯で説得力があった。


大阪からきたという寺田さんという若い女性が話す。
どんな政治家の話よりも、凄く具体的で、凄く説得力があって、発する言葉の根底に“心”があって、それゆえに人の心を動かし、その声がちゃんと届く。

安倍氏を筆頭に、お粗末な話や答弁しかできない政治家達も彼女のスピーチを見習うべきだと思う。


政治家自身が、人としてちゃんと真っ当で、心意気と真摯さとを持っていて、何よりも国民の為に行動できる人なら、肝心の核心に触れずに曖昧に誤魔化したりはぐらかしたりしないはず。
あんなお粗末で不親切で誠意の無い不愉快な答弁で国民が納得すると本気で思ってるとしたら、安倍政権は本当に“どうかしてる”


全国のお母さん達が立ち上がって集まった“ママの会”の方のスピーチを聞いて、愕然…

全国のお母さん達から集まった沢山の声(文書)を直接届けるために、事前に手渡す日時を予約(アポ?)をとって行ったのに、
受付では『アポ無しは駄目』と言われ、
『アポはとってある』と伝えたら『自民党本部へいってくれ』と言われ、
自民党本部では『担当者が1週間は不在のため受け付けられない』と言い訳のようなことを言われ…
次々と各所にタライ回しにされて、結局未だに受け取って貰えていないという。

国民の声は受け付けないということでしょうか…

“国民の皆様のご理解を頂くために”とは、口先だけ…

雨のなか、沢山の国民が違憲だ反対だ納得できないって抗議してるのに、その声に全く耳を貸さない…

本当にこわいです。


雨じゃなかったらきっともっともっと沢山の人達が集まったと思う。


国会前に行ったり声をあげて抗議活動したりするのは意味がない、そんな声なんか届かない、と言う人もいるかもしれない。

でも意味はあると私は思う。

これだけの人が反対の声をあげてるということを目に見える姿で提示しなければ、始まらない。


老若男女、子供ずれの家族連れ、国籍問わず、車椅子の方もいらした。

沢山の国民の声が今あがっている。

スポンサーサイト

  • 2016.10.01 Saturday
  • -
  • 23:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM