プロフィール
shiminao
清水直子(シミナオ)
shiminao


【生年月日】
S46(1971年) 5/27

【出身】
三重県 伊勢市 生まれ
埼玉 育ち

【所属】
俳優座

【血液型】
A型
(O型 寄りの A型)

【星座】
双子座

……………………………
★受賞歴★
2012年度
第20回読売演劇大賞
優秀女優賞

俳優座ラボ
『パック・オブ・ライズ』
バーバラ役

名取事務所
『野がも』
ギーナ役

の演技に対して

……………………………
《2014年 出演作品》

次回 出演予定舞台
【12/17〜23】
オフィスコットーネ プロデュース公演
『海のホタル』
(昨年2013年8月に上演した舞台の再演☆)

1992年と1998年に佐賀と長崎で実際に起きた連続保険金殺人事件をモチーフに描かれた作品。

犯人ヤマグチレイコ役

作  大竹野正典
(岸田戯曲賞の最終選考まで残る戯曲を書いたり、OMS戯曲賞などの賞を数々受賞。
2009年、48歳で急逝)

構成・演出 シライケイタ
(蜷川幸雄、木村光一、野田秀樹、鐘下辰男、等の舞台で役者として活躍しながら、作・演出家としても“温泉ドラゴン”等で活動中)

出演
清水直子(俳優座)
若杉宏二(クリオネ/流山児事務所)


劇場…下北沢小劇場 B1(ビーワン)


【8/14〜18】
オフィスコットーネ プロデュース公演
『密会』
◆作 大竹野正典
◆演出 日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
◆出演
◆劇場…ザ・スズナリ(下北沢)
(女1と女4の2役)

【7/6〜13】
俳優座 LABO 公演vol.32
『フューリアス〜猛り狂う風〜』
◆作:マイケル・ガウ
◆翻訳:佐和田敬司
◆演出:菅田華絵
◆会場…俳優座5階稽古場
(リニー役)

【5/9〜19】
劇団俳優座創立70周年記念公演 第2弾
「七人の墓友」
◆作:鈴木聡(ラッパ屋)
◆演出:佐藤徹也(オフィスクレッシェンド)
◆サンドアート:船本恵太
◆会場…紀伊國屋ホール
(仁美 役)

【2/7〜11】
wonder×works公演
『龍とオイル』
◆作・演出:八鍬健之介
◆劇場…新宿 SPACE107
(清子 役)

【書籍類】
●“布の力 久磨衣”2014年 上半期 最新カタログ
(カタログモデルとして)。
“布の力 久磨衣”
作務衣や和装ユニホームや暖簾(のれん)、寒さ対策の暖かグッズまで様々手掛ける会社
●2014年7/28発売
『六本木街本』
エイ出版社

……………………………
《2013年の出演作品》

【11/27〜12/1】
2012年に自主公演として上演したK・S企画『杏仁豆腐のココロ』の再演☆

昨年も今回も、沢山の方々のご協力なくしては上演することはできませんでした。
心から感謝の気持ちで一杯です☆m(__)m!

『杏仁豆腐のココロ』について
“海のサーカス”(佳梯かこさんプロデュース)公演で上演するために2000年に書かれて、鄭義信さんご自身の演出で一夜限りの公演として上演され話題になり、翌年再演されて名古屋芸術創造賞を受賞されました。

作 鄭義信
(『血と骨』など様々な映画の脚本、
舞台『焼肉ドラゴン』では数々の賞を総なめにし、
話題作を次々に生み出す作・演出家)

演出 越光照文
(青年座。桐朋学園芸術短期大学教授)

出演
小夜子役 清水直子
達郎   阪本篤(温泉ドラゴン)

美術   吉野章弘
照明   橋本剛(コローレ)
音響   岡村崇梓(Tempo Control)
舞監   村雲龍一(俳優座)
イラスト 留守晃
宣伝美術 河村若菜
制作協力 小野智美
企画制作 K・S企画
劇場 SPACE雑遊(新宿三丁目)

『杏仁豆腐のココロ』のチラシ、下記の劇場に置かせて頂く事ができました☆ありがとうございました!

●SPACE雑遊
●紀伊國屋劇場
●新国立劇場
●パブリックシアター
●吉祥寺シアター
●上野ストアハウス
●アゴラ劇場
●中野ザ・ポケット
●テアトルBONBON
●サンモール・スタジオ
●シアター・サンモール
●本多劇場
●ザ・スズナリ
●せんがわ劇場

※自主企画公演としての
『杏仁豆腐のココロ』
2011年7月、
俳優座ラボ公演「妻の家族」を観てくれた越光照文さんが、「杏仁豆腐のココロ」の存在を私に薦めてくれました。
実は2003年に、
“せりふの時代”という演劇雑誌(残念ながら現在は廃刊)に「杏仁豆腐のココロ」の戯曲が掲載されて、購入して何度も読んでいた私。いつかやれたらいいなぁと漠然と思っていました。
越光さんも、いつか演出したいと以前から思っていた作品だそうで、演出をかって出て下さり、
色々な山あり谷ありを経て、
翌年2012年 12/18〜20にK・S企画(自主企画)として上演させて頂きました。
自主公演なんてできるかな私…と不安だらけでしたが、
「やるなら今しかない。やらなかったらきっと絶対後悔する……やろう!」
と思い立ち、
鄭義信さん(アトリエ・ダンカンさん)のご了承を頂き、
素敵な心強いメンバーが協力して下さり集まって下さり、上演できる事になりました☆
最初で最後の自主公演、と覚悟を決めて挑みました。
制作的な事も兼ねるのは本当に大変でしたが…、
「4ステージだけなんて勿体ない」
「もう少し公演日数があれば他の人にも薦めたかった」
「再演しないんですか」
というようなありがたい声を頂いて…(T_T)☆
もう一度…!
やらなかったらきっと後悔する…と。
思い切って再演に臨む事を3人で決めて、
2013年 11/27〜12/1に再演させて頂きました。
大変ではありましたが、本当に物凄く幸せなことです。
ありがとうございました!


【8/1〜4】
オフィスコットーネ
アナザー公演 第三弾
『海のホタル』
作    大竹野正典
構成・演出 シライケイタ
会場 パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱
レイコ役。
出演者
清水直子 (俳優座)
福士恵二
本多新也 (演劇集団 円)
須加尾由二
桔川友嘉
和田真季乃
色々な方が感想を書いて下さいましたm(__)m☆
本当にありがたいです

劇評家
●村井健さんのブログ
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=pu_sikin&id=38013548&type=list
劇評家
●江森盛夫さんのブログ
http://mblog.excite.co.jp/user/enbukuro/entry/detail/index.php?id=20808825&page=2&_s=cfd3a19ceccf0f809e4d6464c58f6ebd


【6/14〜上映】
映画『絶叫学級』
虐められて転校する少女の母親役
いしかわえみ 原作
佐藤徹也  監督
三浦 有為子 脚本
芦澤明子   撮影
(TOHOシネマズ)
ベストセラー漫画の実写版です♪
今を時めく美少女達や演技派若手女優が集結☆


●4月俳優座公演
『とりつくしま』
京子 役
東直子  原作
眞鍋卓嗣 脚本・演出
(シアタートラム)
人気歌人であり小説家である東直子さんの、大人気短編オムニバス小説の舞台化!
ツイッターで色々な方がつぶやいて下さった「とりつくしま」の感想コメント

http://m.togetter.com/li/488888
「とりつくしま」について、原作者 東直子さんの文章が掲載されてます

http://chupea-mura.jp/circle/article/;jsessionid=34DC132915A4E99CEACB56DBD7DE6B25?aid=14426&cid=29
……………………………
【2012年 出演作品】

●2月
下北沢演劇祭参加作品
クレネリ ZERO FACTORY(ゼロ ファクトリー)公演
『こんなにも』
朱恵役
シアター711(下北沢)
作  大岩真理
演出 若月理代

●6月
俳優座ラボ公演(六本木)
「パック・オブ・ライズ」
バーバラ役
作 ヒュー・ホワイト・モア
演出 森一

●8/31〜9/2
秋葉原化劇団公演(上野ストアハウス)
「奈落ヘヴン」
佐藤徹也 作・演出
(声の出演)

●11月
名取事務所公演
『野がも』
ギーナ役
イプセン現代劇連続上演 第12作
(上演シリーズ最終公演)
俳優座劇場(六本木)
ヘンリック・イプセン 作

●12月
K・S企画(初・自主公演)
『杏仁豆腐のココロ』
鄭義信  作
越光照文 演出
(SPACE雑遊)
清水直子 小夜子役
阪本篤  達郎役
……………………………
【過去の出演作品】

(古い順)

《桐朋学園》
●「海抜三千二百メートル」
●「八人の女」
ロベール・トマ作
●「科学する精神」
平田オリザ 作
志賀廣太郎 演出
●「ワレンチンとワレンチンチーナ」

《俳優座研究所》
●「海抜三千二百メートル」
●「ロングクリスマスディナー」
●「笛」
田中千禾夫 作

《俳優座公演》
●「とりあえずの死」
藤田傳 作
(地方)

●「闇をかける案山子」
藤田傳 作
(ラボ稽古場)

●「ロマンス・漱石の恋」
(紀伊国屋ホール)

●「ウル・ファウスト」
ゲーテ 作
(稽古場)

●「湾岸から遠く離れて」
ギイ・フォワシィ 作
(演出発表公演)

【2003年】
●「九番目のラオジウ」
(俳優座劇場)

【2004年】
●「三屋清左衛門残日録〜夕映えの人〜」
藤沢周平 原作
(紀伊国屋ホール)

2006年〜2010年(地方)

【2005年】
●「次郎長が行く」
宮本研 作
(三越劇場)
●「きょうの雨、あしたの風」
藤沢周平 原作
(地方)

〜2008年まで(地方)

【2006年】
●「喜多川歌麿女絵草紙」
藤沢周平 原作
(紀伊国屋サザンシアター)

【2007年】
●「国境のある家」
宮本研 作
(紀伊國屋ホール)
●「江戸の極楽とんぼ」
阿部正樹 作
立花一男 演出
(俳優座稽古場、東北地方)

【2008年】
●「金魚鉢の中の少女」
モーリス・パニッチ 作
田中壮太郎 演出
(俳優座劇場)
●「あかひげ」
山本周五郎 作
(俳優座劇場)

【2010年】
●「どん底」
ゴーリキー原作
(紀伊國屋サザンシアター)
●「外人野郎」
(ラボリーディング企画)
●「ゴルトベルク変奏曲」
(演出発表公演)

【2011年】
●「妻の家族」
鈴木聡 作
佐藤徹也 演出
(ラボ公演)



《外部公演》
●「三角関係」
ロルカ作
(三越劇場)

●「欲望という名の電車」
テネシー・ウィリアムズ作
(地方)

●「ジュリアス・シーザー」
シェイクスピア作
(グローブ座)

●「夢の劇」
A・ストリンドベリ 作
(ルーマニア、スウェーデン、イギリス)

●「新版・小町風伝」
平田オリザ作・演出
(伊丹AIIホール、ほか地方)

●「伝染〜泣きたいジャスミン男の夜〜」
竹内銃一郎作・演出
(彩の国さいたま芸術劇場)

●「21世紀グリムシリーズ」
竹内銃一郎作・演出
(彩の国さいたま芸術劇場)

●「モナ美」
竹内銃一郎作・演出
(ザ・スズナリ)

●「キリコの小舟」
竹内銃一郎作・演出
(中野ザ・ポケット)

●「人民の敵」
イプセン作
(シアターX)

●「BRIDGE」
フラジャイル
(こまばアゴラ劇場)

●「セメントで行こう」
フラジャイル
(ザ・スズナリ)

●「明日は天気になる」
松田正隆 作
(駅前劇場)

【2004年】
●「窓」
かもねぎショット
(ザ・スズナリ)
●「セロテープボンドセメダイン」
クレネリゼロファクトリー
(中野ザ・ポケット)

【2005年】
●「なみだくじ」
クレネリゼロファクトリー
(ザ・スズナリ」

【2006年】
●「北限の猿」
経済とH
(明石スタジオ)

【2007年】
●「FLOWERS」
経済とH
(青山円形劇場)

【2008年】
●「爪」
同居人
(新宿ゴールデン街劇場)

【2009年】
●「ヤコブ・クラヴィエツキ」
演劇企画体ツツガムシ
(スペース雑遊)

【2010年】
●「一人と千三百人」
リーディング
(中野あくとれ)



《映像や声の仕事》

【映画】
●自主映画「狼少年」
丹内心道監督
(俳優座劇場、中野ポレポレ座、文芸座ル・ピリエ、他)
●『立川の夜』
あきる野映画フィルム
津田寛治主演
●2013年
TOHOシネマズ『絶叫学級』
佐藤徹也 監督


【アテレコ】
●2007年
海外ドラマ「クローサー」((DVD有り)
●2007年
海外映画「ブーリンガール」(DVD有り)
●2009年
海外ドラマ「名探偵モンク」(DVD有り)
●2011年
海外ドラマ「ER疾走者を追え」(DVDあり)


【テレビ】
●2008年
再現ドラマ「世界仰天ニュース」
服部君銃撃事件
(服部君の母親役)
●2009年
松本清張ドラマ「悪い奴ほどよく眠る」
●2011年
森村誠一サスペンスドラマ「刑事の証明2」
●2012年
森村誠一サスペンスドラマ『刑事の証明3』


【CM】
●2009年
箱根小田急ロマンスカー夏休み編



【書籍類】
●2014年
“布の力 久磨衣”2014年 上半期 最新カタログ
(カタログモデルとして)。
“布の力 久磨衣”
作務衣や和装ユニホームや暖簾(のれん)、寒さ対策の暖かグッズまで様々手掛ける会社
●2014年7/28発売
『六本木街本』
エイ出版社

……………………………

【好きな映画】

《洋画》
★ジョン・カサベテス監督作品全て
ジーナ・ローランズはとにかくカッコイイ

★「ブリキの太鼓」
監督 フォルカー・シュレンドルフ
脚本 ジャン=クロード・カリエール/フォルカー・シュレンドルフ

★「友達のうちはどこ」アッバス・キアロスタミ監督

★「穴」ジャック・ベッケル監督

★「僕のおじさん」
ジャック・タチ監督

★「ディーバ」
ジャン=ジャック・ベネックス監督

★「エンジェル・アット・マイ・テーブル」
ジェーン・カンピオン監督

★「アンダー・グラウンド」
エミール・クリストリッツァ監督

★アキ・カウリスマキ監督作品

他色々


《邦画》
★小津安二郎 監督作品
(「おはよう」大好き)

★黒澤明 監督作品

★原一男 監督作品

★「風の谷のナウシカ」
宮崎駿 監督

★「三月のライオン」
矢崎仁司 監督

★「ゲルマニウムの夜」
大森立嗣 監督

★「裸足のピクニック」
矢口史靖 監督

★荻上直子 監督
「バーバー吉野」
「恋は五七五」

★河瀬直美 作品

★「蒼い手」
中江和仁 監督

その他色々
………………………
【好きなドラマ】

★「阿修羅のごとく」
NHKドラマアーカイブズ
向田邦子 作品
久世光彦 監督

★三谷幸喜ドラマ
「やっぱり猫が好き」
(三人芝居:もたいまさこ、室井滋、小林聡美)
………………………
【好きな舞台、劇作家、戯曲】

あり過ぎて書ききれない…けど、

★向田邦子作品は全て好き

★《ハイバイ》
岩井秀人 作品

特に
「お願い放課後」
「て」
「ポンポン」

★竹内銃一郎 作品

特に
「眠れ巴里」
「モナ美」
「あたま山心中」

★岩松了 作品

★三谷幸喜 作
「笑いの大学」
「君となら」

★鈴木聡 作品

★松田正隆 作品

特に
「紙屋悦子の青春

★鄭義信 作品
「焼肉ドラゴン」
「杏仁豆腐のココロ」

★エドワード・オールビー作品
「海辺の風景」
「山羊…シルヴィアって誰?…」

★「ロンリー・ハート」(「クライムス・オブ・ザ・ハート」)

★「クラウド9」
キャリル・チャーチル 作

等、色々☆
………………………
【困ること】

●睡眠時間を削ってでも長湯してしまう
でもストレス解消になってるから、ま、いっか☆

●痛み(偏頭痛等、色々)に悩まされる事が多い…

●冬は手に霜焼けができる

寝る時のハンドクリームと手袋は欠かせない…

●忘れっぽい

なので
メモ魔に…

なので
メモが溜まる

【好きな食べ物】


【好きな動物】


我が家の今のところ最後の飼い猫マルコは、20年の長寿を全うし、2013年4月末に永眠
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM